トルコン太郎は多彩な変換モードでCVT/ATフルードの理想的な交換を実現した

多走行車にもお勧めできる付加価値サービスです。

交換後は自動的にミッション洗浄に切り替わり、内部の汚れを回収。
オイルパン内部のスラッジを巻き上げないのでミッションに悪影響を与えません。
交換率の高い理想的な交換方式です。
CVT車の抜取量を制限することで全自動交換が可能になりました。
ミッションに負担がかからないよう、オイルの注入量を最適に制御します。

オイル交換後は自動的にオイルラインをクリーニング。
ミッション内の汚れをオイルで洗浄しフィルターで濾過します。
オイルクーラー内部の狭い通路もクリーニング出来、目詰まりを防止します。
クリーニング中はモニターでオイルの色を目視確認出来ます。

エンジンを始動しアイドリング状態でオイルを抜き取り、

新油注入、アイドルタイム(1分間)を自動で行います。

設定は0.1リットル単位まで、最適な量を指定できます。
軽自動車に専用のモードを設定、新油のオーバーフローを防止できます。
CVT車も抜取量を制限することで、全自動交換が可能になりました

●新油と廃油のホースが2系統に完全に分離

●回収したスラッジを車両に戻しません

●ホースに残った新油が廃油と混ざらず無駄になりません

●スラッジはフィルターできれいに回収します

20リットルペール缶をそのまま収納。

自動重量測定で正確に表示。

パネル上に3個、本体内に2個、合計5個のフィルターでスラッジを完全に除去。

フィルターは洗浄・再使用可能です。

ホースホルダの採用で車体への擦り傷やノズルの折れ曲がりを防止します。

●抜き取り・給油の異常をランプ表示とブザー音でお知らせ

●新油不足・廃油満タンをランプ表示とブザー音でお知らせ

●廃油の排出・新油の補充も簡単